ホームに戻る
過去の「NEW」
ピースデポとは
核兵器・核実験モニター
出版物
資料
メディアに登場したピースデポ
テーマ別
リンク
事務所地図
個人情報保護方針
Korean  
English
 



■ 核兵器・核実験モニター 最近3ヵ月の目次

※ 最近3か月以内に発行した号の記事の見出しをリストにしました。バックナンバーや合本もございますので、事務所までお問い合わせください。

◆514−5号(2017年3月1日発行)
【米トランプ政権発足】
 世界秩序を語らぬトランプ、対照的な習近平
 米「核態勢の見直し」に着手

  1月20日、ドナルド・トランプ氏が米国の新大統領に就任した。その就任演説は新大統領の
  「米国第一」の主張のみが突出した内容に終始し、世界との関係をほとんど語らなかった。
  その2日前、ジュネーブの国連欧州本部で中国の習近平国家主席が長い演説を行った。そこ
  で強調されたのは、「主権平等」の原理に基づく世界秩序の構築であった。一方、トランプ
  大統領は1月27日に発した「軍再建覚書」で、「力による平和を追求する」という目的のもと
  で「核態勢見直し」や「弾道ミサイル防衛見直し」を国防長官らに指示した。
   <資料1> 国連欧州本部での演説「ともに人類の未来をわかちあう共同体を築く」
       (17年1月18日、習近平)(抜粋訳)
   <資料2> 合衆国軍の再建に関わる大統領覚書
       (17年1月27日、ドナルド・J・トランプ)(全訳)
【オバマ前政権の遺産】
 オバマ政権、2016年に核兵器553発を一方的に削減 ――透明性増大に一定の意義
   <資料> 核安全保障に関するバイデン米副大統領(当時)演説(抜粋訳)
【コラム】
  真夜中まで2分半――「終末時計」2017
【連載「いま語る」70】
  「東京のどまんなかで平和を考える」
     伊藤 剛さん(株式会社アソボット代表取締役)
【日誌】核・ミサイル/沖縄(17年1月21日〜2月20日)



◆513号(2017年2月1日発行)
【核兵器禁止交渉への提案】
 「枠組み条約」で核保有国・依存国の参加を促す
  2017年に核兵器禁止条約の交渉を開始するという歴史的決議「多国間核軍縮交渉を前進させる」
  (A/RES/71/258)が16年12月23日、国連総会で採択された。この決議に基づいて、3月下旬、
  禁止条約交渉のための会議がニューヨークの国連本部で始まる。しかし決議は、交渉に付される
  べき条約案の内容に詳細には踏み込んでいない。条約にどのような要素がいかなる構造をもって
  含まれるべきかを検討し、核保有国や依存国の段階的参加を促しうる「枠組み条約」の素案を示
  したい。
【資料】
  「イラン核合意の継続を」
   科学者たちからドナルド・トランプ氏への書簡
【資料】
  「若者による核兵器のない世界を求める声明と提言」(2016年12月11日、長崎)
   第26回国連軍縮会議(共催:外務省、国連)のプレイベント「ユース非核フォーラム」で発表
   された、被爆の実相の継承を担う国内外の若者たちからのメッセージ。禁止条約交渉の開始も
   強く意識した内容となっている。
【特別連載エッセー「被爆地の一角から」100(最終回)】
  「エッセーの舞台裏」 土山 秀夫
  
◇◆土山さんのエッセー「被爆地の一角から」の連載が、今号をもって一区切りと
   なります。11年あまりにわたり、反核平和の思想と実践についての深い示唆に富んだ
   ご寄稿をいただきました。編集部一同、心より感謝を申し上げます。◆◇

【日誌】 核・ミサイル/沖縄(17年1月6日〜1月20日)


◆511−2号(2017年1月15日発行)
【オスプレイ、今後も事故が続くおそれ】
  原因解明なき飛行再開は不当
  新型垂直離着陸機オスプレイの普天間基地配備から4年強が経つ2016年12月13日、沖縄を初め
  として多くの市民がくり返し警告し懸念してきた大事故が、沖縄県名護市東岸の浅瀬で発生した。
  12月7日には岩国基地の戦闘攻撃機FA18ホーネットが高知県沖で墜落したばかりであった。ここ
  では、今回の事故の原因究明に不可欠な疑問点や飛行時間が増えても減らないオスプレイの事故
  について考察する。そして、今後、普天間配備の24機を含め計53機ものオスプレイの配備計画が
  ある日本の現状に対して、国内初の大事故が問いかけていることを考える。
【図説】
  第71回(2016年)国連総会決議 ―軍縮及び安全保障― 各国の投票行動
   <資料>第71回国連総会決議の投票情報
【連載「いま語る」69】
  「『伝えなければ』から『伝えたい』へ」
    中村里美さん(映画「アオギリにたくして」プロデューサー)
【年頭所感】
  さあ、核兵器退治のたたかいに赴こう  田巻一彦(ピースデポ代表)
【2017年核軍縮関連カレンダー】
【日誌】核・ミサイル/沖縄(16年12月6日〜17年1月5日)




Google
ピースデポサイト内を検索





特定非営利活動法人
ピースデポ
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町 1-30-27-4 日吉グリューネ 1F
TEL:045-563-5101 FAX:045-563-9907
Email:
office@peacedepot.org